忍者ブログ
鉄道写真の撮影地情報紹介です。

2017.02.12 683系サンダーバード
Canon EOS 7D + Canon EF 70-200mm F4L IS USM
ISO 200、1/500、F8.0、35mm換算320mm

志賀駅の京都寄りのホーム端からの撮影です。
蛇行しながら駅に進入してくるところを狙えます。

列車本数:頻繁にやって来ます。

拍手[1回]

PR

Canon EOS 7D + Canon EF 24mm F2.8
ISO 200、1/800、F5.6、35mm換算38mm

近江高島-安曇川間の築堤区間を行く列車です。
並行して走る県道沿いからの撮影です。
手前に鉄塔が立っていますが、それ以外には大きな障害物もなく
長編成の列車も全部収めることができます。

列車本数:特急と普通列車がそれぞれ1時間当たり2往復程度です。
駐車スペース:県道の道路脇が少し広くなっているところがあります。

拍手[2回]


2012.08.19 223系
Canon EOS 7D + Canon EF 70-200mm F4L IS USM
ISO 400、1/800、F9.0、35mm換算112mm


2012.08.19 683系
Canon EOS 7D + Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ISO 400、1/800、F7.1、35mm換算112mm


以前紹介した琵琶湖バックの俯瞰ポイントと同じ場所です。
東寄りの方向を狙った風景です。
縦位置にして、水面と空を広く入れてみました。


列車本数:上下ともに新快速・普通列車が1時間に2本程度、
     特急が1時間に1~2本程度です。
駐車スペース:道幅が広くなっているところに駐車可能です。
       基本的に車もほとんど来ません。

拍手[1回]


2012.08.19 683系サンダーバード
PANASONIC DMC-GF2 + Canon FD80-200mm F4 SSC
ISO 400、1/640、35mm換算270mm


2012.08.19 EF510貨物
PANASONIC DMC-GF2 + Canon FD80-200mm F4 SSC
ISO 400、1/500、35mm換算400mm


以前紹介した琵琶湖バックの俯瞰ポイントと同じ場所です。
望遠レンズで狙うと、列車と周りの田園風景や民家、国道の車とバックの琵琶湖
といった風景をミニチュアのように切り取れました。

列車本数:上下ともに新快速・普通列車が1時間に2本程度、特急が1時間に1~2本程度です。
駐車スペース:道幅が広くなっているところに駐車可能です。基本的に車もほとんど来ません。

拍手[1回]


2012.06.14 683系サンダーバード
Canon EOS 7D + Canon EF 70-200mm F4L IS USM
ISO 800、1/320、F5.0、35mm換算320mm


大津京駅の敦賀寄りのホーム端からの撮影です。
大きくカーブしながら駅に進入してくるところを狙えます。

列車本数:頻繁にやって来ます。

拍手[2回]

20120226_img_9259_1280.jpg
2012.02.26 EF81貨物列車
Canon EOS 7D + Canon EF 70-200mm F4L IS USM
ISO 400、1/500、F4.0、35mm換算270mm


以前紹介した近江高島-安曇川間の橋梁です。
川沿いを少し移動して線路に近づいた場所から狙うと、
車両をサイドから綺麗に狙うことができます。

列車本数:特急と普通列車がそれぞれ1時間当たり2往復程度です。
駐車スペース:県道上はそれなりに交通量があるので駐車できません。
         川の両サイドには少しスペースがあります。

拍手[0回]

20120819_img_3183_1280.jpg
2012.08.19 221系
Canon EOS 7D + Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ISO 400、1/800、F5.0、35mm換算80mm


20120819_img_3197_1280.jpg
2012.08.19 EF510貨物
Canon EOS 7D + Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ISO 400、1/500、F4.5、35mm換算50mm


琵琶湖バックの俯瞰撮影です。
以前紹介した鵜川のポイントから、林道のような道をどんどん進んでいくと到着します。
途中、木が覆っているところが多いですが、何箇所か開けていて琵琶湖が展望できるポイントがあります。
なお、林道の入口には動物避けのフェンスで道路が封鎖されていますが、
車が通るときは自由に開けて入ることができます。
田園風景の中の見通しの良い直線区間が続くため、長い貨物列車でも十分入ります。

列車本数:上下ともに新快速・普通列車が1時間に2本程度、特急が1時間に1~2本程度です。
駐車スペース:道幅が広くなっているところに駐車可能です。基本的に車もほとんど来ません。

拍手[1回]

20120819_img_3111_1280.jpg
2012.08.19 EF81トワイライトエクスプレス
Canon EOS 7D + Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ISO 200、1/640、F6.3、35mm換算38mm


20120819_img_3145_1280.jpg
2012.08.19 223系
Canon EOS 7D + Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ISO 400、1/400、F5.0、35mm換算38mm


以前紹介した鵜川のポイントの近くです。

国道161号線から入って、線路を越える手前から山をバックにして狙います。
見通しが良いので、長い特急列車や新快速も十分収まります。

列車本数:上下ともに新快速・普通列車が1時間に2本程度、特急が1時間に1~2本程度です。
駐車スペース:周辺に駐車可能です。

拍手[1回]

20120226_img_9200_1280.jpg
2012.02.26 683系サンダーバード
Canon EOS 7D + Canon EF 70-200mm F4L IS USM
ISO 200、1/500、F5.0、35mm換算112mm


20120226_img_9230_1280.jpg
2012.02.26 221系
Canon EOS 7D + Canon EF 70-200mm F4L IS USM
ISO 200、1/500、F4.0、35mm換算178mm


鉄橋を渡る列車をサイドから狙います。
防音壁もないため、床下までスッキリ見えます。
線路と並行して走る県道558号線の橋の上から撮影できます。
川の水面とバックの山を組み合わせて、縦横どちらの構図でも狙えます。

列車本数:特急と普通列車がそれぞれ1時間当たり2往復程度です。
駐車スペース:県道上はそれなりに交通量があるので駐車できません。
         川の両サイドには少しスペースがあります。

拍手[0回]

20060722_IMGP0845_1280_1024.JPG
2006.07.22 EF510貨物列車
PENTAX *ist DL2 + smc PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 AL


20110625_IMG_4673_1024.JPG
2011.06.25 683系サンダーバード
Canon EOS 7D + Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ISO 400、1/80、F16、35mm換算136mm


20110625_IMG_4681_1024.JPG
2011.06.25 113系
Canon EOS 7D + Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ISO 400、1/500、F6.3、35mm換算56mm


20110918_IMG_7518_1024.JPG
2011.09.18 117系
Canon EOS 7D + Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ISO 400、1/400、F5.6、35mm換算56mm


20110918_IMG_7556_1024.JPG
2011.09.18 117系
Canon EOS 7D + Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ISO 400、1/320、F5.6、35mm換算136mm


琵琶湖をバックにした水田地帯です。
県道558号線(旧国道161号線)から湖方向に入ってすぐのところです。
広いので28mm程度広角レンズを使えば12両のサンダーバードのフル編成を収めることも可能です。
また、湖をバックにした流し撮りもしやすいです。
視界が良ければ対岸まで見渡せますが、経験的には、
手前と対岸の光量を両立させるのは難しいような気がします。

列車本数:運転本数は多く、上下合わせると5~10分間隔でやってきます。車両の種類も豊富です。
駐車スペース:田んぼのあたりは地元の車の邪魔になるかもしれません。
         国道を挟んだ反対側に公園があり、ここの駐車場を利用したほうが安全です。

拍手[1回]

HOMENext ≫
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
noroma
HP:
性別:
男性
カウンター
最新CM
[03/11 はしだて]
最新TB
バーコード
人気記事
アクセス解析
アクセスランキング

Copyright © [ NOROMA CLUB -鉄道写真撮影地情報(JR編)- ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]